製品検索

  • ご利用ガイドを見る


会員登録するだけで初回購入から50%OFF!
アパダイレクトのお得な特長!!10段階の会員ランクでお得な利益還元!アパダイレクトの3つのお得な特長!!WEBで24時間迅速なお見積り発行!修理依頼もWEBで簡単に依頼申し込み!!

HD-SDI 4CH DVR(AP-BM04HD2)
HD-SDI 4CH DVR
  • White
  • 在庫あり

 

HD-SDI/EX-SDI 対応
HD-SDI/EX-SDI デジタル防犯カメラの録画に対応した、業務用4CHデジタルビデオレコーダー。

最新のビデオ圧縮技術である、「H.265+」を実装し、従来機種(H.264)と比較して約4倍の録画効率を実現。

簡易顔検出機能を搭載、ライブ・録画映像と内蔵データベースに登録した顔写真(最大登録数10枚)を比較し、顔検出によるEメールアラートや録画データの検索・再生機能を実現。


AP-BM04HD2の録画性能
【録画フレームレート】※各CHごと
HD-SDI:1080p/30fps
EX-SDI:1080p/30fps
EX-SDI:1440p/15fps

AP-BM04HD2の主な特長
・常時録画/モーション検知/
 スケジュール録画
・音声入力(4CH)/出力(1CH)
・USBバックアップ(AVI)
・自動上書き機能
・停電時自動復旧機能
・遠隔監視(PC/スマホ/IE)
・中央集中監視ソフト(無料)
・同軸制御(HD-SDI/EX-SDI)
・RS-485(PTZカメラ制御)
・デジタルズーム
簡易顔検出機能
・スマートフォン接続(P2P)
・ROOKER IPカメラ対応
※アナログ信号は接続できません。

HD-SDI/EX-SDI 4CH デジタルレコーダー【AP-BM04HD2】カタログダウンロード

HD-SDI/EX-SDI 4CH デジタルレコーダー【AP-BM04HD2】承認図ダウンロード

★会員のお客様は、50%以上OFFの会員価格でご購入できます。

◆返品について◆

製品出荷後の初期 不良以外の返品は
一切受け付けて
おりません。

→詳細はこちら

参考価格(税込):オープン

特価(税込):
65,120~89,540

■ハードディスク容量
(必須)
数量

【AP-BM04HD2】の入力対応信号とフレーム数ページTOPへ戻る▲
【豊富なインターフェース】ページTOPへ戻る▲
AP-BM04HD2バックパネルデザイン

  【3つのメインモニター同時出力に対応】
  デジタル出力(HDMI)
  アナログRGBコンポーネント映像信号出力(VGA)
  コンポジット映像信号(CVBS)

  【ネットワーク遠隔監視機能】
  今回、本製品では「H.265+」ビデオ圧縮方式にパワーアップされたことにより録画データのみならず、ネットワーク伝送データ量も従来機種と比較して最大75%削減することが可能です。
これにより、高解像度、および高画質データーをスムーズに伝送することができるようになりました。

  【容易なバックアップ】
  バックアップ用のUSB(2.0)ポートを装備し、USBメモリースティックなどを利用して証拠データを簡単に保存することができます。

【H.265、H.265+映像圧縮方式のデジタルレコーダーのメリット】ページTOPへ戻る▲
【AP-BM04HD2】の特徴ページTOPへ戻る▲

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】のメインメニューです。
●メインメニュー
AP-BM04HD2は、デジタル信号のHD-SDI/EX-SDI防犯カメラに対応、EX-SDIモードでは最大4MP(2560×1440)解像度でのハイビジョン映像録画を実現しました。また、最大8MP(3840×2160)解像度までのROOKER IPカメラによるライブ監視・録画再生にハイブリッド対応しています。さらにUTC機能に対応したHD-SDI/EX-SDI監視カメラのOSDメニューや電動ズーム操作を、映像ケーブルを通じて遠隔操作することができます。
Windows PCのブラウザ(Internet Explorer)やCMSソフトウェア、スマートフォンアプリによるネットワーク遠隔監視にも対応し、スマートフォンからQRコードを読み取って簡単に接続できるP2P機能を搭載しています。

H.264、H.264+/H.265、H.265+ビデオ圧縮方式を搭載

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】の録画設定メニューです。
●録画設定メニュー
従来のH.264/H.264+ビデオ圧縮方式に加え、H.265,
H.265+に対応。H.264ビデオ圧縮方式での録画画質を保ったままで、H.265+では約4分の1H.265では約2分の1の容量での録画を実現しました。高解像度の監視カメラによる録画時においても、内蔵ハードディスクの容量を節約し、より長時間の録画を行うことができます。
また、遠隔監視時においてもネットワーク帯域の占有率を低減し、遅延を抑制してより滑らかな映像をご覧いただくことが可能です。

多彩なチャンネルモードで様々な用途に対応

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】のチャンネルモード詳細についてです。
●チャンネルモード詳細
AP-BM04HD2はチャンネルモードを変更することにより、HD-SDI/EX-SDI監視カメラ4台接続の他、HD-SDI/EX-SDI監視カメラ2台+ROOKER IPカメラ(ネットワークカメラ)7台接続するハイブリッドモード、及びROOKER IPカメラ(ネットワークカメラ)16台接続するNVRモードがご利用いただけます。
設置環境や既設のカメラ・ケーブルに合わせて、柔軟な運用を実現することができます。

スケジュール録画

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】のスケジュール設定メニューです。
●スケジュール設定メニュー
各録画モード(常時録画モーション録画)を各監視カメラCHごとに、1週間(日,月,火,水,木,金,土)各日最大6区分を1分単位でスケジュールを設定し、録画予約を行うことが可能です。

多彩な検索再生

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】の検索再生メニューです。
●検索再生メニュー
AP-BM04HD2はカレンダー検索再生に対応し、ポップアップメニューから素早く再生モードに切り替えることができます。最大4CHの同時再生に対応しています。
再生補助機能:早送り再生2~16倍、早戻し再生2~16倍、デジタルズーム

証拠を保存する

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】のバックアップメニューです。
●バックアップメニュー
USBメモリーを利用したバックアップファイルの書き出しは、AVI形式(1CHごと)で保存することが可能です。

スマートフォンアプリ(無料)で遠隔監視

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】のスマートフォンメニューです。
●スマートフォンメニュー
ネットワーク機能により、遠隔地からパソコンスマートフォン(Android/iPhone(iOS))を利用して遠隔監視が可能です。
※最新iOS11にも対応済み
QRコードを読み取って設定を行うP2P機能を利用することで簡単な設定でスマートフォンで遠隔監視することができます。
※利用するにはネットワーク設定が完了しており、正常に接続ができている必要があります。

UPnP機能

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】のUPnP設定メニューです。
●UPnP設定メニュー
UPnP機能が有効なルーターをご使用の場合、本製品のUPnP設定を使用し録画装置側からポートマッピング設定を行うことで、WAN側からの遠隔接続設定が可能です。

UTC機能対応

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】のUTC機能です。
UTC機能
AP-BM04HD2は、UTC機能に対応したHD-SDI/EX-SDI防犯カメラであれば、同軸ケーブルを通じてカメラのOSDメニューの操作や電動ズームの操作を遠隔で行うことが可能です。設置後のメンテナンスやカメラ側の映像調整を安全な場所で行うことができます。

Internet Explorerで遠隔監視

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2】はInternet Explorerからの遠隔監視に対応しています。
Internet Explorer
AP-BM04HD2をネットワークに接続し、Windows PC用のInternet
Explorerから遠隔監視
を行うことが可能です。ライブ監視・遠隔再生・バックアップや、録画装置の設定変更など様々な機能をご利用いただけます。

VMSソフトウェア(無料)で遠隔監視


●CMSソフトウェアメニュー

Windows PC用のVMSソフト(中央集中遠隔監視ソフト)をインストールしたパソコンから各拠点に設置した本製品に接続したカメラ映像を最大108台まで1台のモニターに分割表示して監視したり、再生することが可能です。(ビューモードは1×1~12×9まで様々な組み合わせで設定することができます)
また、接続先デジタルレコーダーの録画データの遠隔再生や、ローカル録画(スケジュール・動体検知)、電子マップに対応しています。

【AP-BM04HD2】の顔検出機能/PC用遠隔監視ソフトウェアページTOPへ戻る▲

簡易顔検出機能について

HD-SDI/EX-SDI 4CHデジタルレコーダー【AP-BM04HD】は簡易顔検出機能を搭載し、人物の顔を自動認識・比較検出します。
簡易顔検出機能は、本製品に接続されたHD-SDI/EX-SDIカメラの映像に映った人物の顔を自動認識し、イベントとして検知する機能です。また、ライブ監視時や検索・再生時に、予めデータベースへ登録した顔写真と比較して類似性の高い顔映像を検出し、効率よく検索・バックアップを行えます。

ライブ監視画面では、リアルタイムに撮影している人物の顔と、本製品のデータベースに登録された顔写真を自動照合し、類似性の高い写真を画面下のエリアへ表示することができます。

※簡易顔検出機能未対応のAP-BM04HD2をお持ちのお客様は、ファームウェアをアップデートすることによりご利用可能となります。

複数の方法で比較用の顔写真を登録可能

HD-SDI/EX-SDI 4CHデジタルレコーダー【AP-BM04HD】は顔検出時の比較用写真をデータベースに登録できます。 本体内蔵のデータベースに顔写真を登録しておくと、ライブビューおよび録画映像検索時に、「類似性の高い顔画像」による比較・検出を行うことができます。

データベースに登録可能な顔写真は10枚まで。USBメモリーにバックアップした過去の顔検知写真や、本製品に接続されたHD-SDI/EX-SDI監視カメラでリアルタイムに撮影した顔写真を、簡単な操作で登録することができます。

過去に防犯カメラに写っていた人物の顔を元に、録画データを検索したい時などに便利な機能です。

録画映像の検索からバックアップまでシームレスな操作を実現

HD-SDI/EX-SDI 4CHデジタルレコーダー【AP-BM04HD】は類似性の高い顔が映っている映像だけを素早く検索してバックアップ!
顔検知で検出された映像は、顔比較機能を使用して「類似性の高い」写真だけを検索し、必要な映像だけをスピーディにバックアップすることができます。

検索を行いたい顔写真が、データベースに予め登録していなかった場合でも、USBメモリーから必要な比較画像を読み込んで検索することが可能です。

監視業務を専門としていない現場担当者でも、顔比較機能を利用することにより、効率よく必要な映像を検索・バックアップしていただくことができます。

IEブラウザの遠隔接続で、顔比較による検索・バックアップに対応

HD-SDI/EX-SDI 4CHデジタルレコーダー【AP-BM04HD】はInternet Exprolerからの遠隔接続で、顔比較による検索・バックアップに対応。
本製品をネットワークによる遠隔監視時、Internet Explorerを使用すると、顔検出で録画されたデジタルレコーダー内のイベント映像を、顔画像から遠隔検索・遠隔バックアップを行うことができます。



比較用の顔画像は、デジタルレコーダーのデータベースに登録された顔画像を利用できるほか、PC側のストレージに保存された顔画像を使用することもできます。

■注意事項

本機能はあくまで簡易的なレベルの顔検出機能にとどまっておりますので、同時に検出可能な顔は1つまでとなっています。複数の顔が1つの映像内に存在する場合は、映像上に占める割合が最も大きな顔が検出の対象となります。また、大きく映っている顔は小さく映っている顔の縦・横サイズがそれぞれ2倍以上ないと、検出することができません。検出可能な顔の大きさは、80×80ピクセル以上のサイズで映っている必要があります。

顔検出を行うためのカメラは、設置場所や角度にも注意が必要となります。人の歩く方向が一定の向きになるような通路や出入り口などを利用し、なるべく顔を含む人体が1人ずつ映るように心がけ、顔の角度もカメラの正面に対して上下左右30度以下に映るように、カメラの設置位置や撮影範囲を慎重に調整する必要があります。

顔検知機能を使用する場合、AP-BM04HD2で最大2CH(HD-SDI/EX-SDIカメラ2台)まで設定可能となっています。

本製品は顔データベースを1つだけ作成することが可能で、このデータベースに最大10枚まで比較用の顔写真を登録することができます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

PC用遠隔監視ソフトウェア 分かりやすいメニュー表示

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HD】用VMSソフトウェアのメインメニューです。
●メインメニュー

本製品のWindows PC用遠隔監視VMSソフトウェアは、オペレーターが必要な機能のみをタブ単位で展開し、日々の監視業務を簡易で分かりやすい操作で行うことができます。

また、メインメニューは直感的に操作できるアイコン表示となっており、必要な機能を素早くセットアップすることが可能です。

VMSソフトウェアの詳細な使用方法については、日本語マニュアル(PDF形式)をサポートサイトにご用意しております。

最大108CHの映像を同時に分割表示

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HD】の遠隔ライブ監視分割画面表示です。
●遠隔ライブ監視分割画面表示

本製品のWindows PC用遠隔監視VMSソフトウェアは、多拠点にわたって設置された複数のAP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HD同時に遠隔監視することができます。

同時監視可能なCH数は最大108CH(12×9)まで可能となっており、本社から各地域に点在する支社・店舗などを一括監視する際などに便利です。

ライブ監視時は、デジタルズーム機能スナップショット(静止画撮影)オートシーケンス機能などがご利用いただけます。(PTZカメラの操作については、カメラのパン/チルト回転・ズーム機能のみ対応しています)

LAN内のBMシリーズDVRを自動検索して登録

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HD】用VMSソフトウェアのデバイス追加画面です。
●デバイス追加画面

VMSソフトウェアに遠隔監視を行いたいAP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HDを追加する場合、ネットワーク情報を手動で入力する他、同一LAN内であれば自動検索を行って、ユーザーID/パスワードを入力するだけの簡単な設定で遠隔監視の準備が整います。


様々な分割表示パターンを登録して監視業務を効率アップ!

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HD】用VMSソフトウェアは様々な分割表示パターンを登録することができます。
●分割表示パターン登録/表示

VMSソフトウェアは様々な分割表示パターンを予め登録し、ワンタッチ操作による表示切換機能を搭載しています。用途に応じて瞬時に監視画面を切り替えることができるので、監視担当者の作業負担を軽減することができます。

また、分割画面には監視カメラの映像の他、Webページや静止画像、監視映像や分割画面のオートシーケンス表示にも対応していますので、ライブ遠隔監視シーンの様々なニーズに対応することができます。

接続先DVRに録画された映像の再生に対応

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HD】用VMSソフトウェアは、遠隔接続先のHD-SDIデジタルレコーダーの録画ファイルを遠隔再生できます。
●再生画面

VMSソフトウェアは、接続先デジタルレコーダーAP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HDに保存された録画データを遠隔再生することができます。

録画時の時刻を同期して複数CHの同時再生に対応しているほか、各CHごとに個別に再生することもできます。

映像再生時は、デジタルズーム機能スナップショット(静止画撮影)バックアップ機能などがご利用いただけます。

PCへのローカル録画に対応

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HD】用VMSソフトウェアは、接続したカメラの映像をPCに録画することができます。
●スケジュール録画の設定画面

VMSソフトウェアは、遠隔ライブ監視を行いながら、PCへのローカル録画を行うことができます。

録画をしたい映像はCHごとに選択することができ、常時録画の他、予め録画する曜日や時間を設定するスケジュール録画にも対応しています。

録画データのバックアップ

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HD】用VMSソフトウェアは、録画したデータのバックアップを行うことができます。
●バックアップ画面

VMSソフトウェアは、録画したデータのバックアップを行うことができます。(バックアップのファイル形式はAVI形式)

バックアップは、遠隔接続先デジタルレコーダーAP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HDに録画されたデータの遠隔バックアップ、およびPC録画データのバックアップいずれにも対応しています。

電子マップ

HD-SDI/EX-SDI/IPカメラ対応 DVR【AP-BM04HD2/AP-BM08HD/AP-BM16HD】用VMSソフトウェアは、電子マップを利用することにより、多拠点にわたって設置されたカメラの遠隔ライブ監視を視覚的にサポートします。
●電子マップ画面

VMSソフトウェアは、電子マップ機能を利用することにより、多拠点に設置されたHD-SDI/EX-SDIカメラの遠隔ライブ監視を視覚的にサポートします。

マップ上に配置されたカメラアイコンをダブルクリックするだけで、選択したカメラのプレビュー映像を確認することができます。

録画可能日数の目安表ページTOPへ戻る▲
【AP-BM04HD2】の製品仕様ページTOPへ戻る▲
           
システム
TV方式 NTSC/PAL
動作モードHexaplex(ライブ監視/録画/再生/バックアップ/遠隔監視/遠隔制御)
OSEmbeddet Linux
画面分割 単画面/4分割/8分割/9分割/16分割
ビデオ
ビデオ圧縮方式 H.265/H.265+/H.264/H.264+
映像入力 ×4CH(BNC)
HD-SDI/EX-SDIモード:4CH×(4MP/1080P/720P)
HD-SDI/EX-SDI+IPカメラモード:2CH×HD-SDI/EX-SDI+7CH IPカメラ(最大8MP)
IPカメラモード:16CH×IPカメラ(最大8MP) ※受信帯域合計80Mbps
入力解像度/フレーム  EX-SDI:(1080P@25/30), (1440P@25/30), (720P@25/30/50/60)
HD-SDI:(1080P@25/30), (720P@25/30/50/60)
IPカメラ:最大8MP(30fps)
モニター出力 HDMI
※音声対応
×1
1280×720/60p, 1280×1024/60p, 1920×1080/60p, 2560×1440/30p,
3840×2160/30p(4K)
※工場出荷時設定は、1920×1080(60p)。
※HDMI端子は音声出力に対応しています。
※プログレッシブスキャンに対応していないモニターでは表示できません。
VGA×1
1024×768/60Hz, 1280×720/60Hz, 1280×1024/60Hz, 1920×1080/60Hz
CVBS(BNC)1×メイン出力
プライバシーマスキング機能 各CHごとに最大3カ所設定可能
音声
音声圧縮方式 G711u
音声入力 4CH×(RCA)
音声出力 1CH×(RCA)
録画
イベント モーション/ビデオロス/異常/顔検知
録画モード  スケジュール(常時/モーション/顔検知)
モーション検知 22×18ゾーン
顔検知 簡易顔検知/簡易顔比較(比較用顔写真最大10枚登録可能)
スケジュール録画 1週間(日,月,火,水,木,金,土)
録画解像度/
フレームレート
EX-SDI/HD-SDI 4MP(2560×1440/4CH*15fps), 1080p(1920×1080/4CH*30fps),
720p(1280×720/4CH*30fps)
IPカメラモード8MP(7CH×30fps), 5MP(12CH×30fps),4MP(16CH×30fps),
3MP(16CH×30fps),1080P(16CH×30fps),
960P(16CH×30fps), 720P(16CH×30fps), D1(16CH×30fps)
録画画質  6段階
再生/バックアップ
デコーディング性能 2CH×5MP@30fps
同時再生 EX-SDI/HD-SDIモード 4CH 4M@15fps, 4CH 1080p@30fps
SDI+IPカメラモード 4CH 1080P@30fps, 3CH 3MP@30fps, 2CH 4MP@30fps,
2CH 5MP@30fps, 1CH 8MP@30fps
IPカメラモード 4CH 1080P@30fps, 3CH 3MP@30fps, 2CH 4MP@30fps,
2CH 5MP@30fps, 1CH 8MP@30fps
リモート(遠隔)再生 4CH/1CH
検索再生 日時/カレンダー/モーション検知/顔比較
再生時の操作 再生、一時停止、停止、早送り、巻き戻し、デジタルズーム、全画面表示
再生速度 早送り再生速度: x2, x4, x8, x16
早戻し再生速度: x2, x4, x8, x16
スマートフォン再生 4CH
バックアップ
バックアップデバイスUSB, リモートネットワーク
シングルCHAVI形式(H.264) ※タイムスタンプ
ネットワーク 
インターフェイス 1×RJ45 (10/100Mbps)
プロトコル TCP/IP, HTTP, UPnP, DNS, NTP, SMTP, PPPoE, DHCP, DDNS, RTP, RTSP,
RTCP
P2P スマートフォン(iPhone/Android)の専用アプリでQRコード読み取り接続対応
DDNS Dyndns, changeip, no-ip, Oray, A-PRESS, MYQSEE, SKDDNS, SMART-EYES
WEBブラウザ Internet Explorer(8~11), Google Chrome (Ver44未満), Firefox (Ver53未満)サポート
※ActiveX 9.0以降
CMSソフトウェア Windows7/Windows8/Windows10サポート
スマートフォン iPhone, Android
PTZ
インターフェイス RS-485
プロトコル Pelco-D, Pelco-P
ボーレート 110~921600
ID 0~255
同軸制御 UTC
ストレージ
インターフェイス SATA HDD
HDD搭載数 ×1
その他 
USBポートUSB2.0×2(前面×1 / 背面×1)
動作湿度10~90% (RH)※結露なきこと
動作温度-10~40℃
電源 AC100V 50/60Hz, (DC12V/3A付属ACアダプター) 停電時自動復旧機能
外形寸法260(W) x 43(H) x 215(D)mm
質量約1180g(HDD未装着時)
付属品ACアダプター(DC12V/3A)×1, USBマウス×1, 取扱説明書, 保証書3年間

 【備考】
本製品の仕様、外観は改善・改良の為予告なく変更になる場合がございます。
ROOKERは、有限会社エムエムネットワークシステムの登録商標です。
「iPhone」は、Apple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
「Xperia」は、Sony Ericsson Mobile Communications ABの商標または登録商標です。
「Android」、「Chrome」は、Google Incの商標または登録商標です。
「Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino Inside、IntelvPro、Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Core、Core Inside、Pentium、PentiumInside、vPro InsideXeon Xeon Inside 」は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標です。
「Microsoft、MS-DOS、Windows、Windows2000、WindowsXP、Windows Server2003、WindowsVista(32/64bit)、Windows7、Windows8、Windows10、WindowsNT、Windows Server、SQL Server、Internet Explorer」は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標または商品名称です。
「Adobe、Adobeロゴ、Acrobat」は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の商標です。
「AMD、AMD Turion、AMD Athlon 、 AMD Sempron、ATI 、 RADEON 」 は、Advanced Micro Devices,Incの商標です。
▼最近チェックした製品
最近チェックした製品がありません。