製品検索



会員登録するだけで初回購入から50%OFF!
アパダイレクトのお得な特長!!10段階の会員ランクでお得な利益還元!アパダイレクトの3つのお得な特長!!WEBで24時間迅速なお見積り発行!修理依頼もWEBで簡単に依頼申し込み!!

4K高画質時代の「スマ録」対応レコーダー「AI-HK04R3/AI-HK08R3/AI-HK16R3」
AI-HK04R3/AI-HK08R3/AI-HK16R3の詳細はこちらから
 
特長1:新圧縮方式採用で、最大約8倍録画を実現!
スマ録”機能搭載 防犯用デジタルレコーダーは、現在普及しているH.264圧縮方式採用のDVRに比べ、約4倍の録画時間を誇るH.265+圧縮方式を採用しています。
そして、さらに約8倍の録画時間を実現したH.265プロ+圧縮方式に新対応しました。
圧縮効率が向上したことによりハードディスクの搭載容量を下げ、導入コストを削減することが可能となります。
工場・倉庫・バックヤードなど、監視カメラで撮影した映像を長期間保存しておきたい用途にも最適です。

H.265プロ+はH.264に比べて約8倍の録画時間を確保することができます。

table-top
応える女性 ワンポイントメモ
H.265+機能をオンにすると、録画装置は撮影状況に応じて自動的にH.265+とH.265プロ+圧縮方式を切り換えます。
映像に動きがある場合はH.265+機能で録画を行い、映像に動きがない時はH.265プロ+で録画を行うことによって、録画時間を賢く節約することができます。
table-bottom

特長2:最大解像度4Kでの録画に対応し、証拠能力UP!
8CH対応防犯デジタルレコーダーAI-HK08R3と16CH対応防犯デジタルレコーダーAI-HK16R3は、最大4K(3840×2160p)解像度の防犯カメラでの録画を実現しました。
標準的な解像度である2メガピクセル(1920×1080p)の監視カメラに比べ4倍の解像度を有し、4Kモニターでのライブ監視・再生や、デジタルズームで画像を拡大した時、より詳細にわたって画像解析することができます。

4Kの映像は1080pの映像に比べ4倍の解像度を有しています。

table-top
応える女性 ワンポイントメモ
監視カメラの設定解像度により、モニターに表示される画面比率が異なります。
2MP/4MP/4K(8MP)はワイド画面(16:9)、5MP/3MPはスクエア画面(4.3)となります。
また、3MP以上の解像度の場合、録画可能なフレームレートには制限がありますので、撮影の目的に応じて解像度の選択を行うとよいでしょう。
table-bottom

特長3:NTFSフォーマット対応、USB3.0対応
AI-HKR3シリーズは、録画ファイルのバックアップ時に使用するUSBデバイスのフォーマット形式を、従来標準的であったFAT32形式に加え、Windowsの標準フォーマットであるNTFS形式にも対応しています。
また、8CH対応防犯デジタルレコーダーAI-HK08R3と16CH対応防犯デジタルレコーダーAI-HK16R3では、USB3.0に対応したUSB端子を標準装備し、より安定した録画データのバックアップ作業を行っていただけます。
16CH対応防犯デジタルレコーダーAI-HK16R3は、ハードディスク2台搭載時に冗長化(RAID)設定を行うことが可能です。大切な録画データを2重バックアップすることにより、データの安全性を高めることが可能です。

外部USBデバイスの対応フォーマット形式は、FAT32とNTFSです。

table-top
応える女性 ワンポイントメモ
AI-HKR3シリーズには、内蔵HDDの健康状態をチェックできる診断機能や、不良セクターチェックを行う機能が搭載されています。
ハードディスクの状態を定期的にチェックを行うことで、より安定した監視システムの運用が可能です。
table-bottom

AI-HK04R3/AI-HK08R3/AI-HK16R3を購入するにはこちらから!