製品検索

  • ご利用ガイドを見る


会員登録するだけで初回購入から50%OFF!
アパダイレクトのお得な特長!!10段階の会員ランクでお得な利益還元!アパダイレクトの3つのお得な特長!!WEBで24時間迅速なお見積り発行!修理依頼もWEBで簡単に依頼申し込み!!

500万画素 ネットワークカメラ(AI-530FRE)
500万画素 ネットワークカメラ
  • NEW
  • 在庫あり

500万画素ネットワークカメラ

遠隔でズーム制御可能な電動ズームレンズを搭載。屋外設置に対応した業務用途向け500万画素ネットワークカメラ。駐車場工場などの設置用途にオススメです。

AI機能を搭載し、人数カウントや顔検出キャプチャー機能が追加されました。

AI-530FREの主な特長

最大で5MP@30fps 撮影に対応
H.265+映像圧縮方式対応
 ネットワーク帯域を大幅に軽減
・ワイドダイナミックレンジ120dB
・屋外防雨仕様(IP67準拠)
・耐衝撃性能(IK10)
・近赤外線照射距離最大約50m
電動ズームレンズ
 f=2.7~13.5mm

 (水平画角91°~31°)
マイクロSD(最大256GB)対応
PoE(IEEE802af準拠)受電
※電源はPoE受電/DC12V±10%

・VCA機能(最大8
種類)
・人数カウント機能
・顔検出キャプチャー

スマートフォン遠隔監視(P2P)
 QRコードで簡単接続


※カメラへの電源供給は、別途PoE給電スイッチングハブ、または、ACアダプター(DC12V/2A ※要お問合せ)、DC12V変換プラグ(AP-25J)が必要となります。
※LANケーブル(CAT5e以上)は、別売です。

※本製品の設置は、必ずLAN構築などネットワークの知識を有した専門の施工業者へご依頼ください。

★会員のお客様は、50%以上OFFの会員価格でご購入いただけます。

◆返品について◆

製品出荷後の初期 不良以外の返品は
一切受け付けて
おりません。

→詳細はこちら

参考価格(税込):オープン

特価(税込):
52,250~57,640

■NVR 同時購入特価
(必須)
数量

光学5倍電動ズームレンズ搭載 500万画素ネットワークカメラ【AI-530FRE】主な特徴ページTOPへ戻る▲


【 インストール専用工具セット】※別売

新製品のAI シリーズネットワークカメラ(本製品)から、インストールの際に必ず必要となる専用ドライバー類の工具類が付属しなくなりました。

インストール専用工具セット(AI-100)を別途ご注文ください。

RKシリーズのネットワークカメラでは本体の角度調整等で必要になる専用工具が付属されていました。

同一の機種を複数台設置するようなケースでは、一つあれば賄えるため余分な工具は無駄なものとして廃棄されてしまう実情を鑑みて、環境保護の一環として専用のドライバー類の工具セットは、AI シリーズのネットワークカメラから別売とさせていただきます。

これ1式でROOKER IPネットワークカメラを賄うことが可能です。




【 AI ビデオコンテンツ分析機能】

光学5倍電動ズームレンズを搭載した500万画素屋外ネットワークカメラ(AI-530FRE)は、8個のVCA(ビデオコンテンツ分析)機能を搭載し、複数のイベントで人や自動車の検出に焦点を合わせたフィルターリングが可能です。

これらの分析機能は、ネットワークカメラの基幹ソフトウェアに統合されており、高度なセキュリティシステムを実現することができます。

※VCA機能は複数を同時に設定することも可能ですが、2~3個までをお勧めします。

1.エリア侵入検知
2.エリア離脱検知
3.高度な動体検知
4.カメラの妨害検知
5.境界横断
6.徘徊検知
7.置き去り検知
8.持ち去り検知



【人数カウント機能】

AI アルゴリズムに基づき入口の入退出する人数、または撮影範囲内の任意のエリア(最大4エリア)内の人数をリアルタイムでカウントすることができます。
統計レポート(日次/週次/月次/年次)表示やデータのバックアップも可能で、活用することで様々なビジネスに活用することが可能です。







【顔検出キャプチャー機能】

顔検出機能は、監視シーン内の人物の顔のみ、上半身、全身をキャプチャーしライブ画面上にスナップショット表示させることができます。監視効率向上以外にも、お得意様などご来店者様へのサービス向上などにご活用いただけます。





【H.265+で長時間録画】

光学5倍電動ズームレンズを搭載した、500万画素屋外ネットワークカメラ(AI-530FRE)は、高いビデオ圧縮効率を有した(H.265+/H.265)に対応しています。

ネットワークカメラの高解像度化によるトラフィック増大がネットワークインフラ上における最大のネックでしたが、圧縮効率に優れたH.265+ビデオ圧縮方式を採用することで、ビットレートを 最大70%~80%軽減することに成功し、より滑らかで遅延の少ない監視映像を提供します。


高画素ネットワークカメラ、およびネットワークカメラを複数台接続して運用する場合は、初期設定のH.264からH.265、H.265+の設定へ必ず変更してご使用ください。

【PCシステム要件】

OS Windows Vista/7/8/10
Windows Server 2000/2008
CPU 1.66GHz以上
RAM 1GB以上
グラフィック
メモリー
128MB以上
インターネット
プロトコル
TCP/IP (IPv4/IPv6)
WEBブラウザ Internet Explorer (8.0以上)/Edge(V.75以上)/Firefox(V.69以上)/Chrome(V.65以上)/Safari
※Internet Explorer以外のWEBブラウザでは一部利用できない機能があります。




【優れた耐候性】

本機種は、防塵防水レベルの目安とされる IP67 に準拠しており、台風の多い地域にも安心して設置することができます。
また、耐衝撃性能は IK10に準拠しています。

スライド式のサンシェードは前・後方への調整が可能です。


【光学5倍電動ズームレンズ】

AI-530FREは、光学5倍電動ズームレンズ(f=2.7~13.5mm)を搭載しています。
※オートフォーカス/マニュアルフォーカス対応

広角時の水平画角は、91°で遠隔地からもズーム操作を行うことができます。


【カラーで0.005Lux】

RK-520FREは、カラー映像で0.005ルクス(F1.2)、モノクロ映像で0.002ルクスレベルの高感度CMOSセンサーを搭載しています。

補助照明のない近赤外光環境でも、詳細なカラー映像を撮影することが可能です。



【ワイドダイナミックレンジ】

120dBのダイナミックレンジにより自然光や人工照明の影響で生じる被写体の明暗差を補正することが可能です。


【最大50mのIRパフォーマンス】

高感度CMOSセンサと、近赤外線 IR LED 照射機能を最大限に活かしたクリアーな夜間監視映像をご体感いただけます。

近赤外線透過率と反射による悪影響を考慮し開発されたIR反射防止パネルは、IR効果を最大限に高めることで証拠能力の高い監視映像を提供します。


※近赤外線 IR LED 照射距離:最大50m



【マイクロSDカードで簡単録画!】

カメラ本体にマイクロSDカードスロットが搭載(最大256GB対応)されています。
マイクロSDカード(別売)に録画でき、PCやスマートフォンからモニターリングしたり、再生することができます。

【連続録画時間の目安】

・200万画素:約22日間
H.265+モード、フレームレート30fps、平均ビットレート2048kbps、マイクロSDメモリーカード256GB搭載時。

・500万画素:約 12日間
H.265+モード、フレームレート30fps、平均ビットレート4096kbps、マイクロSDメモリーカード256GB搭載時。

※マイクロSDカードの使用の有無(ON/OFF)と録画スケジュール設定(一週間を時間単位)、イベント(常時録画、モーション録画)、上書き録画、その他の設定はパソコンのブラウザから管理画面にアクセスして行います。

マイクロSDカードで録画する方法以外に、別売の多チャンネルの録画に対応したネットワークビデオレコーダー(NVR)も販売しています。
多チャンネル録画機器(16CH/32CH/64CH対応)などの機器も業販価格で販売していますのでECアパダイレクト窓口までお気軽にご相談下さいませ。



【3軸可動対応】


新設計の新しいブラケットは、カメラの方向を簡単に素早く調整することができます。

3軸方向で調整可能なため、天井のみならず、壁面に設置しても希望する映像を得ることが可能です。



【PoE受電/DC12V入力対応】


IEEE802afのPoE(Power of Ethernet)に対応し、PoE給電をサポートしたNVRやPoEスイッチングHUB(ハブ)間を直接LANケーブル(カテゴリー5e以上)で接続するだけで、本製品への電源供給とデータ通信が可能。
※DC12V電源は別売となります。



【スマホで遠隔監視!】

スマートフォンアプリ(無料ダウンロード)を利用してスマートフォン(Andoroid、iOS対応)でライブ監視や録画再生(※別途SDメモリーカードや専用が必要)を行うことができます。

本ネットワークカメラは、標準でP2P(ピアツーピア)機能に対応しています。


本製品のブラウザ管理画面上のQRコードをスマホから読み込み、本体ラベルに記載されているアカウント情報を入力するだけでネットワークカメラと相互通信が可能となり、特に難しい設定が必要ありません。



専用のスマートフォンアプリ(無料)は、最大64台のネットワークカメラを接続しライブ監視(最大16分割×4)を行うことが可能です。
※同時再生は最大4CHまで対応



【パソコンから中央集中管理】

CMSソフトウェア(無料)を利用することで、最大128台のネットワークカメラ(最大64分割×2)を、ライブ監視・再生、その他、監視本部で各拠点を効率的に集中して管理することができます。例えば各拠点の支店や店舗に設置したネットワークカメラやNVRを、本社や管理部門で集中管理することが可能となります。


【CMS PCシステム要件】

OS Windows Vista/7/8/10
Windows Server 2000/2008
CPU 2.6GHz以上
RAM 2GB以上
グラフィック
メモリー
1GB以上
インターネット
プロトコル
TCP/IP

光学5倍電動ズームレンズ搭載 500万画素ネットワークカメラ【AI-530FRE】接続手順ページTOPへ戻る▲
STEP:1 インストール専用ソフト(無料)でラクラク設定

本ネットワークカメラをご購入のユーザー様にインストール用の専用ソフトウェア(PC用)を無償で利用することができます。
ソフトウェアから同じLAN内に接続されたROOKER ネットワークカメラを簡単に検索することが可能です。
検索されたネットワークカメラを選択し、IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイなどをLANのセグメントに合わせて変更します。




STEP:2 PC(ブラウザ)で監視

ネットワークカメラのIPアドレス設定後、LAN内のPC上でブラウザを立ち上げて、アドレスバーにカメラのIPアドレスを直接打ち込むとネットワークカメラの管理画面(ログイン)が表示されます。
※下図はIE(インターネットエクスプローラ)の録画データの再生画面+カメラ設定画面です。




STEP:3 スマホで監視/簡単接続(P2P機能)

スマートフォンやタブレット端末にスマートフォーン専用アプリ(無償)をインストール後、パソコンのブラウザ管理画面上のQRコードが表示されているページを開き、スマートフォンからQRコードを読み取ります。IDとパスワードを入力して接続設定完了です。

光学5倍電動ズームレンズ搭載 500万画素ネットワークカメラ【AI-530FRE】オプション品ページTOPへ戻る▲
AI-530FRE 純正オプション品 純正オプション品【R01-A】 オプション品【R03-A】 オプション品【R63】
ROOKER ネットワークシステム システム条件ページTOPへ戻る▲
          
▼最近チェックした製品
最近チェックした製品がありません。